辛い腰痛…いつまで我慢しますか?



 

新規の方・キャンペーン中

 < 症状改善コース >

初回限定価格   4,000(60分)

通常…6,000円  


⇩こちらをタップ


完全予約制

営業時間 午前9時45分~午後19時

(電話受付時間 午前9時~19時)

 

『 お電話の際にホームページを見ました!』

とお伝えください。


こんなお悩みありませんか…?


 朝起きる時に痛みがある

 掃除機をかける姿勢が辛い

 長時間座っていると腰やお尻がいたくなる

◇ 立ち上がる時、座る時が痛い

◇ 自分でストレッチや体操をしてもいまいちだった

 今までもぎっくり腰の経験がありまた、いつなるか不安…




「痛いところの原因は、他の部位のバランスが悪くなっているから!」と言うアプローチが私の体質には合っていると感じています。おかげさまで、慢性的だった腰痛も改善しています。




腰痛の85%は原因不明と知っていましたか?

椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・腰椎すべり症。分離症など…

これらを総称して腰痛と呼びます。


腰痛の原因は急な動きをしたときに筋肉が傷つくことや、腰周囲の筋肉が疲労して凝り固まること、長時間背骨に負担がかかること加齢などにより骨が変形したりすることが挙げられます。


腰痛事例

 

例えば私の多くの臨床経験の中でこんな事例がありました。

 

仕事がら重たい、物を担ぐ20代男性、中腰になる、と腰周辺の痛みを訴えていました。

検査をしていく中で、その男性の腰周辺の痛みの原因部位は腰そのものに原因はなく、腰の前にある筋肉が原因でした。



当院ではあなたに合った最適な施術を行います。


当院ではしっかりと原因を突き止め、最短最速で改善できる施術を提供します。

 

腰痛による痛み、しびれの原因となる体の奥深くにある筋肉のハリ・こり・血流・循環不全、身体のゆがみを改善していきあなたの身体が本来持つ治癒力を引き出します。

 

そのために、必要なのは痛いところに電気を流すことでもシップを貼ることでも、バキバキ矯正することでもないのです。

 

あなたの腰の痛みを解消するには、身体の深層筋の硬結部位(筋肉が酸素や栄養不足で硬くなっているところ)をつきとめ、取り除き、血流をもっと良くしていき、筋肉の本来もっている、ちじむ、のびる、ことのできる状態ににもどし、そのことで動きが悪くなっていた腰や各、関節部の可動域を上げて行くことが重要となるのです。


只今・キャンペーン中

 < 症状改善コース >

初めての方   4,000(60分)

( 通常…6,000円 )


⇩こちらをタップ


 

いままで原因が内臓といった方もいられました!

 


その辛い腰痛、内臓が原因かも?

 

筋膜や筋肉、骨、以外にも腰に痛いが出る方は沢山います。整形外科でレントゲンを撮っても以上がないなど…わたしたちの身体は筋肉や骨だけで出来ていません…

 

頭には脳…お腹の中には心臓や肺、胃や腸、肝臓、腎臓、脾臓、前立腺、子宮、卵巣などの臓器がたくさん詰まっています。中でも腎臓や腸などが原因での腰痛の方は、便秘・生理痛・頭痛・肩こり・花粉症やアトピーなどのアレルギー疾患の方など多くいらっしゃいます!ちなみに 腎臓は循環や排泄の働きがあります。成人で1日約200リットルもの血液を腎臓でろ過しています。その約95%がまた再利用されて残りの約5%~15リットルほどが尿となって体外へと排泄されています。

 

内臓も筋肉!

現代人は食べ過ぎ?

 

胃がキリキリする!胸が苦しい…と言った痛みを経験された方はいらっしゃると思います…

ただ…腎臓や肝臓、などは沈黙の臓器!とも言われています…

お腹の中をのぞくことはできません…

したがって…内臓不調、機能低下した場合には身体のどこかに、そのサインが現れます!

 

臓器に負担がかかると機能低下、また硬く、重くなってきます。

臓器の硬さが腹膜、筋肉、筋膜の硬さへと内側から外側へと派生していきます。

脚の筋肉や背中の筋肉、腰の筋肉どが硬くなり、また肩や首、頭などにも症状を出します。

ストレスを多く感じる方、抗ストレスホルモンが副腎からコルチゾール、アドレナリンが分泌され血圧や血糖値が上がります。循環を司る、心臓、腎臓、肺などに負担がかかり色々な所に痛みや違和感を出したりもします。

 

『日々の血圧は正常なんだけど…』言われる方がいますが、

 

血圧が一定の人間はいません…

 

喜怒哀楽、人間は感情で生活しています!

 

仕事でミスをした…上司に叱られた…嫌いな人と仕事をする、子供が言うことを聞かない…恋人にフラれた…などまだまだたくさんありますが…

 

不安や怒り、恐怖、など様々なストレスやプレッシャーがかかることで目に見えなお腹の中の臓器が色々なホルモンを激しく分泌されて何とか身体を正常に保持しようとしています。

 

几帳面な方、まじめな方、怒りや不満がある方、プレッシャーやストレスを感じやすい易い方も内臓が原因かもしれません…

 

タバコの影響

 

タバコを吸われる方は特に心臓や肺の機能が衰えてもいます。

人間に必要な新鮮な酸素を細胞内のミトコンドリアに供給することが難しくなります。

血液は汚れ血流は悪くなり内臓はもちろん、筋肉にも十分な血液・酸素などのエネルギー供給をすることが難しく、筋肉が硬くなり痛みえと変化していきます。




当店への道順  こちらをタップ🎵