慢性的な疲労感



『 だるい、朝、起きられない 休日にゴロゴロしても休んだ気がせず、疲れが残る』

 

今の現代人の約4割の人が慢性的は疲労感を感じていると言います。

 

疲労のきっかけの一つは、ストレスです。

ストレスには人間関係などの精神的ストレスだけでなく、過重労働や、激しい運動のような『身体的ストレス』紫外線や化学物質、寒さや、熱さ、感染症などさまざまな生活環境ストレス』があります。

 

これらのストレスがかかると身体の、神経系、免疫系、内分泌系のシステムにひずみが生じ遺伝子やタンパク質、など細胞レベルで傷がつきます。人間本来の修復能力が備わっていますがその疲れた状態を続けた場合、過度のストレス状態の時では、上手く修復能力がが機能せず、『ダルイ、しんどい』という感覚で疲労感を自覚するのです。

 

疲労は、痛み、発熱と並んで、身体の不調や変調を知らせる3大アラームの一つ!

 

身体に『休め』という警告を無視して、働き続けると、『細胞の傷が修復できなくなり、心筋梗塞や、脳血管障害、抑うつ、精神疾患などの深刻な事態に陥ることもあります。』

 

修復能力を超えると細胞などの免疫力が低下し、ウイルスに対する抵抗力が弱くなり、体内に潜在しているヘルペスなどのウイルスが復活、発疹や風邪の症状をくりかえしたりもします。

 

1日の睡眠や週末の休息では回復しない疲労が蓄積している場合などは要注意です。

 



疲労回復コース


こちらの施術は疲れはもちろん、まず、重力で滞って流れが悪くなっている、下半身の血液循環を促進し上半身と下半身との血液循環をスムーズにすることで、身体全体に行きわたらせ、足のむくみや、ハリ感を改善していきます。首周り、脇付近、臀部、膝裏、鼠蹊部足首など、流れが悪くなる部位を開いていきます。上半身、下半身との血流のバランスがよくなり、肩や首、はもちろん、脳までしっかり巡らせることで、施術後、グッスリ快眠へと、導きます。




女性に多い腎臓の疲れからくる、ふくらはぎの重ダルさやハリ感、むくみ、内転筋こわばりでの可動域の低下(内もも)股関節、鼠蹊部の血液循環を促進していきます。

下半身の血流を良くすることで上半身の血液循環のバランスが良くなり、頭痛や肩こり、腰痛などにも効果があり、頭寒足熱、普段よりも質の良い睡眠へと導きます。むくみや、ダルさ、痛みの原因となっている、筋肉や脂肪に溜まった、老廃物を排泄していきます。



只今・キャンペーン中

初めての方   3,000円(60分)

( 通常…6,000円 )


こちらをタップ↓🎵



こちらをタップ🎵 ⇨ 当店への道順